2010年01月31日

新風館の京野菜ダイニング Tawawa (ランチ千円サラダバイキング付き)

《京野菜ダイニング Tawawa 》
《京野菜ダイニング Tawawa 》

店頭のメニュー

店を入った所で待っている人達

ショーケースでケーキを販売

 新風館の中の《京野菜ダイニング Tawawa 》に行ってきました。 《新風館》についてはこちらで紹介しており、場所は烏丸御池を下がった東側のこの辺です。
 土曜の1時40分頃に行ったら、店を入った所で10人程の人が待っていて、名前と人数を書いて、名前が呼ばれるのを待つ形になっていました。
 結局、20分ほど待って名前が呼ばれて店内に案内されました。 メインディッシュを「A=日替りメニュー」「B=パスタ」「C=京野菜カレー」から選びますが、「A=日替りメニュー」は店頭で説明されていた料理は終了して「豚の・・・」になるという事でしたが、「A=日替りメニュー」「ホットミルクティー」を注文しました。
 バイキングは京野菜の野菜サラダだけでなく、「自家製豆腐」や「ポテトサラダ(パスタ入り)」「今日のおばんさい《洋風こんにゃく金平》」「おでん」「パン」などがあり、バイキングだけでも十分な感じです。
 「自家製豆腐」は普通の豆腐とはちょっと舌ざわりが違って、なかなか美味しかったです。 個人的には「ごはん」の上にこの「豆腐」と「京野菜」をトッピングして丼にしても美味しいだろうな〜と思いました。
 日ごろ、野菜不足かと思って野菜サラダを多めに食べて、2回目に取りに行った後、メインディッシュが来ました。注文してから15分位後です。
 正直に言って、メインディッシュが来た時は野菜サラダでお腹がふくれていた事もあるでしょうがメインディッシュはあまり美味しいとは思えませんでした。 ここは京野菜の野菜サラダバイキングをメインに考えれば良いと思うので、メインディッシュは(ジャンルの違う)「京野菜カレー」の方が良かったかも知れません。(パスタはサラダの中にも入っていますしね) 14時30分頃、「サラダバイキングは後10分で終了します」という案内がありました。(この日は14時に来店しても14時に着席できない人がいたのでサラダバイキングの終了を14時40分にしたのかも知れません)
 その後、デザートのケーキとホットミルクティーが来ました。 デザートと食後の飲み物が付いていて、この値段ならお得だと思います。 ランチメニューは11時から14時までで、14時以降に入店する人は少なく、帰る頃には空き席が多くなっていました。

【追記】(2010.11.18)
 (2010.11.18)に行くと1000円から1200円に値上げされ、食後の飲み物とデザートもバイキング形式になり、パンはなくなってご飯があり、また、メインディッシュにハンバーグやグラタンも選べるようになっていました。

店内の様子(左の写真は帰る頃、人が少なくなった時の写真)

サラダバイキング(左手前の「自家製豆腐」はお薦め)

ポテトサラダや春雨サラダなど料理したサラダのコーナー

今日のおばんさい
《洋風こんにゃく金平》

ドレッシング・醤油・
パン・バター等のコーナー

豆腐とゆで卵

洋風こんにゃく金平とサラダ

メインディッシュ

デザートのケーキとホットミルクティー

 デザートのケーキとホットミルクティーが来たのですが、すぐに「あれっ、砂糖がない」と気が付きました。 あらかじめ、テーブルに置いてあるのかと探してもありません。 「もしかしたら、すでに砂糖が入っているのか?」と思って飲んでみたのですが、やはり、砂糖は入っていませんでした。 バイキングでたくさん食べたので「カロリーオフの為に砂糖抜きにしよう」と考えて、ケーキが甘かったのでケーキと交互に、そのまま砂糖なしで飲みました。





posted by 京都情報 at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。