2010年01月28日

新風館のアンジェリー(Angely)《パスタランチセット850円》SAKURA HOUSEに変わっていました

烏丸通に面した《新風館》

《新風館》の烏丸通側の入り口

 《新風館》の紹介は始めてなので、まず、簡単に紹介します。 この建物は大正15年に竣工した旧京都中央電話局で、当初は手動式の交換機が設置されていましたが、メカ式の交換機に変り、電子式の交換機になって、広いスペースが必要なくなり、2001年1月26日に商業施設《新風館》に生まれ変って、1階と2階はファッションやインテリアや料理教室、3階にはレストランのテナントが入っています。 《新風館》の場所は烏丸御池を下がった東側のこの辺です。
 中庭には野外劇場「Re-Cueホール」(リキュウホール)があり、だいたい土日にはライブをしていて、この日も無料ライブが行われていました。
 3階から「Re-Cueホール」を撮影すると、「Re-Cueホール」は後で鉄骨で作ったようで、屋上はオープンカフェのようになっていました。 レトロ感を損なわないように屋上の床は板張りになっています。 冬で寒かったので、ここに座っている人はいませんでした。
Angery , Angry , Angly

「Re-Cueホール」(リキュウホール)では無料ライブが行われていました

3階から「Re-Cueホール」を撮影

臨時休業の案内

創作ダイニング Angely(アンジェリー)

 実は、この日は別の店に行こうと思って来たのですが「厨房機器の不具合により臨時休業」という事で、パスタの店「創作ダイニングAngely(アンジェリー)」に入る事にしました。
 店内に入ると、ほぼ満席でしたが、ちょうど入れ替わりに帰った人がいたので、すぐに着席できました。 店頭のメニューで確認した《パスタAセット 850円サラダ・ドリンク付き》「海老と聖護院かぶら、丹波ネギのペペロンチーノ」を「パン」「ホットミルクティ(食後)」で注文すると、10分ほどで注文の品は出てきました。
 パスタを2〜3口食べた所で、サラダがない事に気が付きました。 「ライスかパンかサラダかの選択でパンを選んだのでサラダがないのかな?」と思ってメニューで確認しようと思いましたが、注文時のメニューは下げられていて、店頭のメニューを見に行く訳にも行かず、そのまま何も言わずに食べました。
 「海老」はたくさん入っていてプリプリして美味しかったです。「聖護院かぶら」と「丹波ネギ」は薬味程度で味わえるほどの量は入っていませんでした。 パスタのゆで具合もちょうど良い感じでした。

店頭のメニュー

こちらは予約用のテーブル?

店内の様子(ざっと60席余りでしょうか?)

《パスタAセット 850円》
「海老と聖護院かぶら、丹波ネギのペペロンチーノ」

パスタのアップ

食後のミルクティ

《サラダ+ごはん or パン付》

 サラダの件、店を出てから店頭のメニューを確認してみると《サラダ+ごはん or パン付》と書いてありました。
 そもそもパスタにライスが付くというのもちょっと変ですが、関西ではラーメンやお好み焼にもライスが付かないと納得できない人がいるようなので、元々、「サラダ」が付いていたのを、希望により「サラダ」の替わりに「ごはん or パン」を出すようになったのかな〜と思ってしまいました。
 しかし、『サラダ or ごはん or パン』ではなく、サラダの出し忘れだったのですね。
 (例えば、「うどん」を注文したのに「そば」が出てきたとか)ハッキリと「おかしい」とわかった場合は言えるでしょうが、「あれっ、間違っているのではないかな?」という場合、なかなか、言えないものですよね。 (みなさんなら、こういう場合、どうしますか?)



posted by 京都情報 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。