2010年01月23日

そば処桝富(ますとみ)《天ざるそば 1250円》

《桝富(ますとみ)》
《そば処桝富(ますとみ)》

店頭のメニュー

 桝富(ますとみ)に行ってきました。 桝富は昭和28年創業で、「石臼挽き自家製粉」の10割そばが売り物の蕎麦屋さんです。 場所は三条通と白川が交差した所から西北の方向に細い道に入って3軒目のこの辺です。
 店内は狭く、テーブル席は10席余りです。この日はテーブル席でも宴会の予定があるようでした。
 店内に入って《天ざるそば 1250円》を注文しました。 メニューに『当店はおいしく召し上がっていただく為、全品通し揚げとなっており、多少のお時間をいただいきます』と書いてあったので、少し待つつもりで麻雀ゲームをしていたら意外と早く出て来ました。 デジタルカメラの記録時間で確認すると注文してから12分ほどで出て来ました。
 味の方は、お蕎麦はコリコリとした食感で美味しかったです。 《蕎麦切塩釜》の《天麩羅せいろ 1100円》と比較すると、《蕎麦切塩釜》の方がお蕎麦の量は多かったですが、《桝富》の方がシコシコして美味しかったです。
 インターネットで調べると値段は少し値上げされているみたいですが、値段的にもう少し御手頃な方が有難いです。 天ぷらは海老の他、海苔、南瓜、茄子などで美味しかったですが、夕食には量はやや少なく、いつも食べるのには少し高い感じです。

桝富の店内の様子(奥に座敷もあるが、この日はテーブル席でも宴会)



メニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

《天ざるそば 1250円》
《天ざるそば 1250円》

天麩羅のアップ

そば湯も出てきます



posted by 京都情報 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(うどん・そば屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。