2010年01月10日

粟田神社の出世えびす《10日えびす》(2010.1.10)

粟田神社の鳥居

粟田神社の坂道の参道

 粟田神社の中にある《出世えびす》の10日えびすに行ってきました。 粟田神社の《出世えびす》の場所はこの辺です。
 鳥居をくぐり、坂道の参道を上がると参道沿いに「初詣」と「出世えびす」ののぼりが立てられています。 坂道を上がり切ると左側に拝殿があり、拝殿には張りぼての《出世えびす》が飾られていました。 これは粟田神社の神幸祭で使われたものです。(神幸祭で坂道の参道を上がる時の後姿の写真を紹介しています)
 《出世えびす》は粟田神社の本殿の左奥にあります。 説明によると、牛若丸(のちの源義経)が奥州に向かう前に、蹴上でえびすさんにお祈りした事から《出世えびす》と言われるようになったそうです。
 《10日えびす》なので福笹や縁起物のグッズが売られていました。
 無料の甘酒があり、甘酒を頂いて帰りました。(無料で甘酒を頂くには、入れた御賽銭がやや少なかったので、帰りに、もう一度、拝んで、甘酒の分の御賽銭も入れて帰りました)

拝殿に飾られた張りぼての《出世えびす》

粟田神社の本殿(本殿の左奥に《出世えびす》があります)

《出世えびす》の前には10人ほどの人が並んでいました

《出世えびす》のえびすさんの像

福笹(千円と3千円)や縁起物

無料甘酒を頂いて帰りました

干支グッズもありました



posted by 京都情報 at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 1月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神奈川県藤沢市在住の武(たけ)と申します。
去る1月10日、東海道の徒歩旅行の最終日に偶々粟田神社を参拝しました。
「10日えびす」ということで息子達に縁起物を買い求めました。
その時の巫女さん達がとても可愛らしかったので写真を撮らせていただきました。折角なので本日粟田神社宛で郵送致しました。
旅行の良い思い出となりました。
ありがとうございました。
Posted by 武 潔 at 2010年01月12日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。