2010年01月01日

南禅寺の除夜の鐘を撞いてきました(2010.1.1)

南禅寺 除夜の鐘 整理券 No.106

別の日に撮影したものですが、まっすぐ行き
階段を上がった所で整理券をもらいました

 南禅寺に0時30分ごろに到着すると、あちこちから除夜の鐘が鳴っていました。 水楼閣をくぐって階段を上がると「整理券をお持ちですか?」と聞かれたので「持っていないです」と言うと「No.106」と書かれた整理券をもらいました。 そこから右に曲がって、さらに階段を上がると、鐘撞堂の前に数十人の人が並んでいました。 南禅寺の鐘撞堂の場所はこの辺です。
 時計で測ってみると1分10秒から1分40秒くらいの間隔で鐘を撞いていました。 その後に2組の人が並びましたが、それ以降の人は「整理券は終わりました」と言われて帰って行った人もいました。
 結局、50分ほど並んで、1時20分頃、鐘撞堂の中に入りました。 鐘撞堂の中の急な階段を上がると2人1組で両側から綱を持って、「1、2の3で撞いて下さい」と説明があり、鐘を撞きました。
 かなり大きな鐘で音も余韻も大きかったです。 (鐘撞堂の中にいる時間が短く、鐘の写真を2枚撮ったのですが残念ながら2枚とも手ぶれして写っていませんでした)

南禅寺の鐘撞堂に並んだ人(だんだん入り口に近づいてきます)

南禅寺の鐘撞堂の入り口(中には急な階段があります)

南禅寺の鐘撞堂の中の階段(踊り場があって、さらに上がると鐘があります)




posted by 京都情報 at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。