2009年12月31日

三宅八幡宮の狛鳩

三宅八幡宮の一の鳥居

三宅八幡宮のニの鳥居

 冬になると話題も少なくなりますが、今年は「狛猿」や「狛鼠」を紹介してきたので、今日は三宅八幡宮の狛鳩を紹介します。 三宅八幡宮の場所はこの辺です。
 三宅八幡宮の一の鳥居は高野川のこの辺にありますが、ここからニの鳥居まで400mほど(徒歩6分ほど)あります。 三宅八幡宮の一の鳥居が高野川の近くにある事に何か意味があるのかと思って三宅八幡宮のHPを調べてみたのですが、特に説明はありませんでした。
 二の鳥居をくぐって参道を歩くと左手に像がありましたが、この像についてのHPに説明はありませんでした。
 もう少し参道を歩くと右手に『池と噴水』と『水車小屋「村の水車」の水車』があります。 噴水は昭和5年に設置されたもので、水車は動いていませんが、以前、このあたりで動いていた水車を昭和62年に修理して移築されたものだとHPで説明されていました。
 そして、三宅八幡宮の四の鳥居の両側に《狛鳩》がいます。 境内にも鳩が多いとHPで説明されていましたが、この日は本物の鳩は見かけませんでした。
 HPの説明によると「春の桜」や「秋の紅葉」の隠れた名所という事なので、また、春に訪れたいと思います。

左手に像

右手に池と噴水

水車小屋「村の水車」の水車

三宅八幡宮の四の鳥居(両側に狛鳩)

左側の狛鳩

右側の狛鳩

三宅八幡宮の拝殿

三宅八幡宮の本殿



posted by 京都情報 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お寺や神社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。