2009年12月09日

祇王寺の紅葉は終盤(2009.12.2)

《祇王寺》の駒札

大覚寺・祇王寺の共通割引券

 12月2日に祇王寺に行った時の紅葉の様子を紹介します。 祇王寺の場所は嵐山の渡月橋から北西のこの辺です。
 創建の経緯などは駒札を参考にして下さい。(クリックすると大きな画像で表示されます)
 紅葉の方は、だいぶ落葉して、紅いじゅうたんの状態になっていたり、木に付いた葉も、紅く色づいている葉もあれば、黄色の葉もありました。

 この辺には「常寂光寺」「二尊院」「落柿舎」「壇林寺」「化野念仏寺」など、多くの社寺があります。 そして、中に入るのに、いちいち、拝観料が必要です。 「祇王寺」と「大覚寺」は母体が同じなのか、共通割引券がありました。
 観光客(拝観者)の利便性を考えると、この地域一帯の「共通拝観券(フリーパス券)」があっても良いのではないかと思います。 《嵐山》は有名な観光地なので「そんな事をしなくても観光客は来る」と「胡坐(あぐら)」を掻いていると観光客を奪われてしまわないとも限らないと思います。

《祇王寺》に続く道

《祇王寺》の庭(落葉して紅いじゅうたんの状態です)

紅葉の中の《祇王寺》の本堂

紅く色づいている葉もあれば、黄色の葉もあります



posted by 京都情報 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。