2009年12月19日

同志社栄光館のクリスマスキャンドルライトサービス(2009.12.19)

《同志社女子高等学校・
同志社女子中学校》の校門

《同志社栄光館》入り口でお出迎え

 同志社栄光館のクリスマスキャンドルライトサービスに行ってきました。 栄光館は同志社女子学校の校内にあり、男性は少し敷居が高い感じがありますが、栄光館の建物に入ると、プログラムを渡されて「寒い中、お越しいただいて、有難うございます」と言って出迎えられ、少し肩の力が抜けて中に入りました。 同志社の栄光館の場所は京都御所の北あたりのこの辺です。
 栄光館の建物の中に入って、まっすぐ、行くと1階に入りますが、横の階段を上がって2階に行く事にしました。 礼拝が始まる前に「礼拝中の写真撮影はご遠慮下さい」というアナウンスがあったので、礼拝中の写真は紹介できません。
  礼拝後、栄光館の中の写真を撮って来ました。 栄光館の中はシンプルです。

【知ったかぶりの薀蓄披露】
 旧約聖書で(イエス・キリストも旧約聖書の教えに従って)偶像崇拝を禁止し、像を作る事も禁止していました。 教会にイエス・キリスト像や聖母マリア像があるのはカトリック系で、プロテスタント系の教会には像は置かれていません。 「ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチはイエス・キリストの絵を描いているけど、それらはカトリック?」と思う人がいるかも知れませんが、ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチが活躍したのは15世紀で、当時はローマ教会が中心で、16世紀のマルティン・ルターによる宗教改革により、「ローマ教会のやり方はイエス・キリストの教えと違う」と訴えて、カトリックとプロテスタントにわかれています。

礼拝後の栄光館の中の様子

栄光館のパイプオルガン(設置当時、日本で数少ないパイプオルガンの1つ)

【動画】栄光館の前でキャンドルライトサービス


 ゆっくりと栄光館の建物の中の写真を撮って外に出ると栄光館の前でキャンドルライトサービスで合唱しているではありませんか!
 ちゃんと案内してくれたら、もっと早く外に出たのに・・・です。 3曲くらい歌って終わりました。
 栄光館の2階からペンライトを持って指揮をしていたので写真を撮ったらペンライトの軌跡の写真が撮れたので面白いので紹介しておきます。
 その後、栄光館の横のクリスマスツリーの写真を撮って帰りました。

栄光館の2階から指揮(ペンライトの指揮の軌跡が写っています)

キャンドルライトサービス《バックにクリスマスツリー》
(フラッシュは使わず、キャンドルの灯りだけ)

《クリスマスツリー》バックに栄光館

【動画】同志社栄光館の横のクリスマスツリー


 同志社中学の彰栄館の前のクリスマスツリーは大きいですが色数も少なく、点滅せず、シンプルですが、栄光館の横のクリスマスツリーは色とりどりで点滅していたので動画も撮影してきたので紹介します。

【知ったかぶりの薀蓄披露】
 皆さんは「宗教音楽に拍手はしない」という事をご存知でしょうか?  今回のクリスマス礼拝では、知っている人も多く、まわりの雰囲気を見て、拍手する人はいませんでした。
 毎朝、礼拝をしている某ミッションスクールで、外部の聖歌隊を招いて賛美歌が歌われた時、学生が知らずに拍手したのは仕方がないとして、若手の教師までいっしょに拍手をしていたという話しもあります。(その後、宗教担当の先生から注意された事は言うまでもありません)



posted by 京都情報 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | キリスト教関係の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。