2009年12月14日

出町柳の街路樹の椿の花(2009.12.12)

ピンクの椿の花
京阪出町柳駅の出入り口の
すぐ南の「ピンクの椿の花」

 出町柳付近を通りかかると赤とピンクの椿の花が綺麗に咲いていたので写真を撮ってきました。 椿の花が咲いていた所は《常林寺(萩の寺)》から道路を隔てて西側の高野川の東側の歩道沿いのこの辺です。 京阪出町柳駅の出入り口のすぐ南に「ピンクの椿の花」、その3〜4m南に「赤の椿の花」が咲いていました。
 椿の花はお寺や神社で見ると「蓮の花のような和風」に見えて、近代的な場所で見ると「バラの花のような洋風」に見えるのはは私だけでしょうか?

「ピンクの椿の花」のアップ
「ピンクの椿の花」のアップ

赤い椿の花
ピンクの椿の少し南の「赤い椿の花」

「赤い椿の花」のアップ
「赤い椿の花」のアップ



posted by 京都情報 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。