2009年11月29日

紅葉の今宮神社(2009.11.29)

今宮神社の鳥居

今宮神社の楼門

 今宮神社に立ち寄って紅葉の様子を見てきました。 今宮神社というと東門の前の道を挟んで《あぶり餅本家根元かざりや》と《元祖いち和あぶり餅一文字屋》の2軒の《あぶり餅》のお店があるという事で有名ですが、日曜の夕方に行ったので多くの人が訪れて待ち時間も出来ていたようです。 並ぶのは嫌いなので《あぶり餅》のお店の写真だけ撮って、今宮神社の境内の方に行きました。
 今宮神社は、大国主命、事代主命、櫛稲田姫命の三柱を祀る神社で、平安京に流行した疫病を鎮める目的で創建されました。 境内には、素戔鳴尊を祀る疫神社などがあり、また、社殿の西南の前には、「三度、叩いて持ち上げ、再度、願い事を込めて、三度、手の平で撫でて持ち上た時に軽ければ願いが成就する」と言われる阿呆賢さん(神占石)もあります。
 今宮神社は千本北大路の東北の方向に直線距離で500mくらいの所にあり、この辺です。

道を挟んで2軒の《あぶり餅》のお店
《あぶり餅本家根元かざりや》と《元祖いち和あぶり餅一文字屋》

南側の《かざりや》

北側の《一文字屋》

今宮神社の東門付近の紅葉

東門を入った所

境内から東門を撮影

拝殿の前の紅葉

本殿の西付近の紅葉

阿呆賢さん(神占石)

阿呆賢さん(神占石)とその説明文

今宮神社の本殿

本殿を南東から撮影

本殿と拝殿と紅葉を撮影



posted by 京都情報 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | お寺や神社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。