2009年11月15日

百萬遍知恩寺の手作り市(2009.11.15)

百萬遍知恩寺の南側の入り口

 毎月15日に百万遍の知恩寺で開催される手づくり市は、20年以上、続いていて、最初は手づくりの作品を発表する場として僅かな店舗数で始まりましたが、今では毎月400店以上、出展するとの事です。 露店の定番とも言われる「たこ焼」「焼きそば」など、その場で調理する物の出店はできず、「仕入れた古着や古道具などのリサイクル品」もできないとの事ですが、11月15日は日曜という事もあり、出店数も人出も多かったです。
 百萬遍知恩寺の場所は東大路今出川の東北でこの辺です。

中に入ると多くの人と店

手作りのアクセサリー類

いつもは広い境内も所狭しと店が並んでいます

百萬遍知恩寺の本堂

手作りのパン
結構、売れていました

コーヒーは完売
コーヒーはOKみたい

大原女の漬物
確かに、これも手作り

粘土細工
本物かと思った

境内の露店と紅葉

境内の紅葉

境内の紅葉(本堂を北東から撮影)



posted by 京都情報 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁日・露店・市の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。