2009年10月18日

福王子神社の例祭(2009.10.18)

勅使門の中にお神輿が入って神事

黒書院の前のお神輿のアップ

 10月18日(日)も京都のあちこちの神社で秋祭が行われました。 元来、10月20日前後に行われていたお祭も参加しやすいように10月の第三日曜日に変更して、この日になった所もあります。

 その中で福王子神社は古くから仁和寺の守護神で、仁和寺から譲渡された神輿の巡行が行われ、午後3時から仁和寺で神事が行われるという事で行ってきました。 途中、他のお神輿の行列に遭遇し、その写真を撮っていたので、仁和寺に到着したのは午後3時過ぎになりました。

 お神輿はすでに仁和寺に到着していて、黒書院の前で神事が行われていました。 仁和寺の黒書院の場所はこの辺です。

 その後、お神輿は二王門から出てゆき、二王門の前の交差点でお神輿を回したり、差し上げたりしていました。

お神輿が勅使門から出てきた所

お神輿が二王門から出てゆく所

【動画】二王門の前の交差点のお神輿



 仁和寺の二王門の前は、交通量の多い所ですが、ここで8分ほど、お神輿を差し上げたり、回したりしていました。

 その場にいると、もっと長く感じられましたが、後でデジタルカメラの記録時間から計算すると8分ほどで、実際は思ったより短かったです。

【動画】福王子神社の前の子供神輿



 その後、福王子神社に行くと、福王子神社の前の交差点で子供神輿が回ったり、差し上げたりしていました。

 子供神輿は軽いので小走りで回っていました。

境内から鳥居を見た所

 その後、福王子神社の境内に入ると(狭い事もあり)露店は1軒も出ておらず、意外と静かでした。

 この後、お神輿が戻ってきて、福王子神社の前の交差点で差し上げをするので、福王子神社の境内にいる人も外を注目していました。

 福王子神社の場所は仁和寺から300mほど西のこの辺です。

境内の様子

福王子神社の本殿

福王子神社の前の交差点でお神輿の差し上げ

お神輿が境内に戻ってきて

お祭の終わりの挨拶



posted by 京都情報 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 10月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めての投稿です。私は福王子神社の裏に約50年近く住んでいます。お祭りのときは子供みこしが出て
かわいい子供たちが心をこめて、一生懸命担いでいり姿を見ると、大変心が癒されます。また当日子供
の和太鼓も奉納され、大変にぎやかです。22年も晴天に恵まれ無事に催されることを祈っています。
Posted by 清田 政孝 at 2010年03月22日 10:01
コメントをありがとうございます。
この日は境内から子供の和太鼓の様子を後ろから見ていましたが、
順々に叩き手が変わって、「ずいぶん、練習したのだろうな」と
思いました。
子供の和太鼓の良い写真が出てきたらアップしておきます。
平成22年も、また、撮影に行きたいと思います。
Posted by Kyoto Report at 2010年03月22日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。