2009年09月17日

大阪駅前第2ビルの『祭太鼓』《かつ丼 500円》

変わりかつ丼専門店《祭太鼓》

店頭のメニュー

 今日は、京都ではなく、大阪の食事処の紹介です。 用事で大阪に行った後、「食いだおれ」と言われている大阪の食事処の最近の様子を見てみようと歩いていると《かつ丼 500円》の看板が目にとまったので、変わりかつ丼専門店《祭太鼓》に入ってみました。 場所は大阪駅前第2ビルの地下2階でこの辺です。

 かつ丼にも色々な種類があるようですが、スタンダードの《かつ丼 500円》を注文すると8分くらいで出てきました。 味の方は甘辛味で、なかなか美味しかったです。 大阪では日本橋の電気街に買い物に行った時に《こけし》で何度か《かつ丼 770円》を食べた事がありますが、個人的には、どちらも美味しく、優劣つけられないという印象です。

 ごはんと具が別々で、《こけし》で「セパレーツ」の状態で出てきましたが、その辺の蘊蓄(うんちく)や食べ方の説明が店内に貼られていました。 店内はカウンター席だけの24席ほどで、レイアウトは牛丼の吉野家のようにカウンターの間に店員用の通路がある形です。 《祭太鼓》は大阪に5店舗あるそうですが(「食いだおれ」の大阪で競い合っているだけあり値段も安く、京都は高い店が多いので)京都にも店舗を出して欲しいです。

《かつ丼 500円》

蘊蓄と食べ方の説明

こだわりの説明

店内の様子

店舗の案内



posted by 京都情報 at 23:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 京都以外の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

このお店、500円の割りにあなどれないですよね。
カツ丼好きの僕としては、なかなか重宝します。

それに、駅前ビルには、380円のカツ丼のお店もあるんですよ。
ただ、お味は補償しませんが(笑。
不味くは無いんですけどね。
Posted by マー坊 at 2009年09月28日 20:54
確かに、値段を考えなくても「こけし」のかつ丼と
良い勝負をしていると思います。

京都には、こんなに安くて美味しい所は
あまりないですね。
Posted by Kyoto Report at 2009年09月29日 01:51
良さそうですね
今度行ってきます。
Posted by ちゃんもと at 2012年03月20日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。