2009年09月10日

手作りハンバーグの店とくら《手作りハンバーグランチ180g 809円》

《手作りハンバーグの店とくら》

店の前に10人近くの人

店内の様子

 手作りハンバーグの店《とくら》が美味しいという事で行ってきました。 撮影する時は迷惑にならないように昼の12時から1時の混んでいる時間は避けて行くのですが、午後2時前に行ったら店の前に10人近くの人が待っていたので並んで待つのは好きではないので、一旦、別の所に行きました。 手作りハンバーグの店《とくら》場所はこの辺で、久世橋の北西あたりです。

 他の用事を済ませて、午後3時前のお昼の閉店間際に行くと人は少なかったので入ってみました。 店内はカウンター席8席と2人掛けテーブル7脚の合計22席で、店員は男性2名と女性1名。

 《手作りハンバーグランチ180g 809円》を注文すると12分ほどで出てきました。 話しには聞いていたのですが、ハンバーグを箸で切ると肉汁があふれ出てきます。 動画で撮影すればわかりやすかったですが、肉汁が出た後の写真を紹介しておきます。 食べてみると、柔らかくて、口の中に入れると噛まなくても口の中で砕けてゆく感じです。 (表現を変えると歯ごたえはない感じで、また、肉汁が出るとおいしさも出てしまったのではないかと思って、あふれ出た肉汁は出来るだけサラダにからめて食べました)

 「並んで待つほどの事はあるか?」となるとやや疑問ですが、近くにあれば行ってみたい所です。 夜は午後5時からの開店で、値段はランチメニューより2割ほど高くなるようです。

メニュー(ピンぼけで撮影失敗)

手作りハンバーグランチ180g

《手作りハンバーグランチ180g 809円》のアップ

肉汁が出た後のハンバーグ

店内の様子



posted by 京都情報 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。