2009年07月27日

貴船の流しそうめん《ひろ文》1200円

《ひろ文》

ここから階段を下りる

 テレビで、時々、「流しそうめん」を見ますが、一度、どんなものか行ってみました。 場所は貴船神社の本社の北の結社(中社)の手前で、「ひろ文」の看板の出た建物は道の両側にありますが、流しそうめんは川側の店舗でお店の場所はこの辺です。

 まず、川側の店舗に入って、受付で1200円を払って番号団扇と注意書きを受け取って、階段を下りると川床があります。 しばらく、待っていると「おつゆ」と「温泉卵」が乗ったお盆が用意され、流しそうめんの始まりです。
 「おつゆ」は最初はやや濃い目で、後半は水で薄められて薄い目になってしまいます。「おつゆ」の中には椎茸が入っていました。 そうめんが流れる速さはそんなに速くないのでつかみそこねる事はないです。 前は滝なので視覚的にも涼しいです。 やや物足りなかったのは「ネギ」や「しょうが」などの薬味がなかった事です。 また、「おつゆ」が薄くなったら足せるようになっていた方が良かったでしょう。 「1200円ならこんなものかな〜」という所で、暑い日に、たまに行くのには良いですね。

左手に滝を見ながら階段を下りる

階段を下りると川床

先客の様子

注意書き(クリックすると大きな画像で表示されます)

流れてくるそうめん

流しそうめんの前の滝

そうめんを箸でキャッチ

【動画】流しそうめんと前の滝

流しそうめんの前の滝

 流しそうめんをやっているのは《ひろ文》だけでなく、他にも《かつら》という所でも流しそうめんをやっていました。 《かつら》でも目の前は滝で視覚的にも涼しさを演出しているようです。

《かつら》の流しそうめん





posted by 京都情報 at 02:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

流しそうめんいいですね〜♪

週末ちょうど貴船散策にいってきたばかりなので
思わず書き込んじゃいました♪

都会暮らしのワタシとしてはこの雰囲気、最っ高に心癒される旅となりました♪
また行きたいとオモイマス!
Posted by さっかん at 2009年07月27日 11:52
貴船あたりは急に涼しくなりますね。
流しそうめんも、もう少し安くなって欲しい所です。
私が行ったのは平日だったので空いていましたが、
休日はかなりの待ち時間があるみたいです。
待ち時間があり、早く食べたい人だけ割増料金を取るとか・・・
Posted by 京都情報 at 2009年07月28日 07:38
取り損なったそうめんに未練が残りそうだ。
でも返ってこないのか。
他人が取り損なったそうめんに手を出したら・・・
割増料金発生かな。
Posted by グリ at 2010年08月03日 19:46
お店の方で指示されるのは
「前のレーンか」「後のレーンか」だけで
後はお客さん同士の譲り合いです。

だから、考え方によっては上流の人の方が
気を遣うでしょう。
一番、気を遣うのは真中の人かも知れません。

この時は、一番、下流に座ったので、
流れてきたのをすべて取れば良かったです。
流れるスピードが遅いので、余程の事が
ない限り、取り逃す事はないでしょう。
最後の人が取り逃したら川に流れて
魚の餌になるだけです。

でも、上流に無神経に、どんどん取る人が
座ったら・・・ちょっと困るでしょうね。
お店の人が見て、そういう人には「赤いそうめん」を
流して終了にしてくれると思いますが・・・
Posted by Kyoto Report at 2010年08月03日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。