2009年07月24日

祇園祭の還幸祭(2009.7.24)

御旅所に鎮座している三基の神輿

 7月17日(山鉾巡行の日の夜)の神幸祭で神輿三基が八坂神社から四条寺町東の御旅所(場所はこの辺)に行き、7月24日の還幸祭に神輿三基が御旅所から八坂神社に戻ります。 7月17日の神幸祭は見に行きませんでしたが、7月24日の還幸祭に行って来たので紹介しします。(祇園祭と言えば山鉾巡行ばかり注目されて、御神輿の巡行の知名度はイマイチのようです)
 まず、(2009.7.24)に撮影した御旅所に鎮座している三基の神輿から紹介します。 いつもは「お土産物売り場」になっている所に鎮座していて、この期間は「お土産物売り場」は撤去されます。

《西御座神輿》八角形の屋根が特徴

《中御座神輿》六角形の屋根が特徴

《東御座神輿》屋根は四角形です


《宮本組》の行列

 7月24日は《宮本組》という神輿のない行列と3つの神輿の行列、合計4つの行列が16時30分頃から順次、出発し、別のルートを練り歩きます。

 まず、三条東洞院のこの辺で撮影していました。 この場所なら「宮本組」「中御座」「東御座」「西御座」の順に1時間くらいの間に見学する事ができますが、この辺は暗くて、綺麗に写っている写真は少なかったですが、いくつか紹介します。

《中御座神輿》

【動画】《中御座神輿》の差上げ

《東御座神輿》

【動画】《西御座神輿》の通過


 その後、六角寺町に移動すると《西御座神輿》が近づいてきた所でした。 そして、六角寺町がひと休みの場所になっていて、3〜4分、神輿を下ろして、またすぐに出発して行きました。

【動画】《西御座神輿》の到着

《西御座神輿》六角寺町でひと休み

【動画】ひと休みした後、再出発する《西御座神輿》



posted by 京都情報 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 7月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。