2009年07月18日

下御霊神社《京都のおいしい水 第2回》

《下御霊神社》

鳥居をくぐって中に入った所

 下御霊神社はお祭《還幸祭》の時に紹介しましたが、今日は《京都のおいしい水 第2回》として紹介します。

 下御霊神社の場所は、寺町丸太町を少し下がった東側のこの辺で、前回、紹介した《梨木神社》から南に歩いて数分の所に同じ寺町通沿いにあります。 梨木神社では午後7時すぎに行くとポンプの電源が切られていて蛇口から水は出ませんでしたが、下御霊神社では午後7時すぎでもポンプは動いていて水を汲む事はできました。

 寺町通から鳥居をくぐった左手に手水舎があります。 手水鉢に常に水がちょろちょろと出るように取っ手を外した蛇口があり、その横に取っ手の付いて、先にホースが付いた蛇口があるので、水を持ち帰る人は、こちらの蛇口をひねって水を汲んで帰ります。

 井戸水なので、夏場は適度に冷たく、美味しいです。 この井戸は昭和10年代に涸れてしまっていたのを平成4年に掘り下げて甦らせたそうです。

《手水舎》鳥居をくぐった左手にあります

《手水鉢》手前の蛇口をひねって水を汲んで帰ります

《下御霊神社》の本殿

《京都のおいしい水》についての注意事項などはこちら

 《京都のおいしい水》シリーズで紹介している判断基準を紹介しておきます。

・特に断りなしに2〜4リットル程度の水なら自由に汲んで持って帰れる。
・(お賽銭以外)特に料金はかからない。
・近所の人も水を汲んで持って帰っているという噂がある(飲用可を保証するものではありません)。

 従って、『名水』と言われている中でも『現在、飲用不可』となっているものがあるので、事前事後に調べて『飲用不可』とわかったものは除外しています。 しかし、ここで紹介したからと言って『飲用可』を保証したものではありませんし、「井戸水や湧き水は沸かしてから飲んだ方が良い」とも言われており、その様な注意書きがある場所もあるので、その辺も自己責任で判断して下さい。 また、拝観料を払わないと水を汲めない所も除外しています。

《京都のおいしい水》の地図

より大きな地図で 京都のおいしい水 を表示


posted by 京都情報 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都のおいしい水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。