2009年07月10日

祇園祭の《長刀鉾の鉾立て》と《お迎提灯》

シートがかぶせられた組立中の長刀鉾
(ちょっと味気ない光景です)

 今日(7月10日)から長刀鉾などの組み立て《鉾立て》が始まります。 午後7時前に四条通を通ったので、作業は終り、雨が降ったり、やんだりの状態だったので、組立中の鉾にはシートがかぶせられて、ちょっと味気ない光景でした。

 しかし、見物客の為に、歩道側の面は、組立中の様子が見られるようにシートは開けられていました。 組立中の長刀鉾の場所はこの辺です。

歩道から見た組立中の長刀鉾

浴衣を着た外人さんも参加

 その後、四条通を東に行くと、ちょうど、寺町通を南下した《お迎提灯》の行列が四条通で左折する所でした。 その後、四条通を行列を追い越す形で東の方向に移動して写真を撮ってきました。

 後で写真を見て気が付いたのですが、浴衣を来た外人さんも行列に参加していました。

 行列には馬に乗ったお稚児さんもいましたが、細かい事を言うようですが、服装や飾りは日本伝統のものでしたが、鞍は英国スタイルのものでした。

 午後8時ごろに四条大橋附近で《神輿洗》があったそうですが、雨が降ったり、やんだりの状態だったので、そちらには行かず、帰りました。

 昨年の祇園祭の様子はこちらで紹介しているので、こちらも参考にして下さい。

寺町通の《お迎提灯》の行列

行列の最後尾

馬に乗ったお稚児さん

四条通の《お迎提灯》の行列



posted by 京都情報 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 7月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。