2009年07月01日

常設の金魚すくい《出町橋の西》3月末から11月頃まで営業

金魚すくいあそび1回100円

 金魚すくいは今でも夏の風物詩の1つで、お祭や縁日の露店ではよく見かけますが、常設の金魚すくいは珍しくなりました。 出町橋の西に常設の金魚すくいがあります。 場所はこの辺です。
 金魚すくいの他にスーパーボールすくいや金魚の販売もやっています。 説明文を読むと「金魚すくいあそび1回100円 かえりあげます 1回小金魚 2回中金魚 3回大金魚」と書いてありました。 腕に自信のある人は試してみればいかがでしょう。 但し、夕方には店を閉めるようなので、昼間の早い目の時間に行って下さい。

左側では金魚の販売もしています

《常設の金魚すくい》

【追記】(2009.12.12)
 今日、「出町橋の西の常設の金魚すくい」の前を通りかかったらテントはなく、《金魚すくい》は営業していませんでした。 冬場は営業していないのかも知れません。
 春になって営業を始めたら、また、【追記】で紹介します。

冬場は《金魚すくい》は営業していません

【追記】(2010.4.10)
 出町あたりの桜も満開で多くの人が花見に来ているでしょうから立ち寄ってみると「出町橋の西の常設の金魚すくい」は営業を再開していました。

春になって営業を再開した《金魚すくい》 花見でにぎわう出町付近
春になって営業を再開した《金魚すくい》

花見でにぎわう出町付近



posted by 京都情報 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街角ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。