2009年07月08日

とようけ茶屋《お豆腐屋さんのヘルシーランチ(とようけ丼 730円)》

《とようけ茶屋》

 北野天満宮の大鳥居の向かいに「創業明治30年 京豆腐一筋 とようけ屋山本」というお豆腐屋さんがあり、その2階と3階がランチコーナー《とようけ茶屋》になっています。 《とようけ茶屋》の場所はこの辺です。
 京都では珍しく、間口が広く、奥行きのない建物で、右側の扉から入って、急な階段を上がり、2階に上がると「あれ?」と思うほど狭いです。 北側には4人掛けのテーブルが2脚、南側には4人掛けのテーブルが1脚ともう1脚はテーブルが小さく3人掛けで、合計15席です。
 北側の3人掛けのテーブルに座って「とようけ丼 730円」を注文しました。 他にもランチメニューとして「京野菜と生湯葉膳 1700円」「湯豆腐膳 1150円」「奴膳 1150円」など、丼は「生ふ丼 940円」「生ゆば丼 890円」「きぬかけ丼 730円」などがありました。

北側は4席+3席

南側は4席+4席

メニュー(クリックすると大きな画像で表示され、詳細が確認できます)

お通しとお茶

窓から北野天満宮が見える

 注文を告げると、すぐに「お通し」の「出汁の入ったお豆腐」が出てきました。 お通しとは、本来、「注文を受けて、その注文を帳場へ通すときに出す、ごく簡単な肴(喫茶店の水のような物)」の事で無料のもので、この「出汁の入ったお豆腐」も無料です。
 暑い季節に、あっさりとしたお豆腐は美味しかったです。 注文の丼が出来るまで少し時間がかかっていたので、窓の外の北野天満宮の前の人通りを眺めていました。
 注文してから12〜13分で《とようけ丼》が出てきました。 ここではお料理の説明をしてくれるのですが、《とようけ丼》の場合、あまり説明する必要はないのか、写真の右上の小さな鉢について「丹波黒豆の湯葉です」という説明がありました。
 この説明の言葉使いが20歳代か30歳代の店員なのに「(べたでなく、わざとらしくもない)自然な京都弁のイントネーション」で観光客の人も訪れてみれば面白いと思います。(京都に長く住んでいる人でもテレビで標準語や大阪弁を聞きなれているので、自然な京都弁を話すのは難しくなってきています)
 《とようけ丼》の味は一口食べて「どこかで食べたような味」で「和風マーボー豆腐丼」と表現すればわかりやすいかと思います。 七味唐辛子も入っていて少しピリ辛いのも「和風マーボー豆腐丼」でした。 メニューの説明を読むと「絹豆腐をあらめに切り、少量の油揚げの甘煮、椎茸等を加え、だしで煮込みました」とあり、油揚げの味もアクセントになっていて(マーボー豆腐のひき肉のかわりで)、なかなか美味しかったです。(子供の頃、よく、豆腐をつぶして、ごはんの上に乗せて、醤油をかけて、食べていましたが、そういう懐かしさもありました)
 お漬物も付いているし、「丹波黒豆の湯葉です」と説明のあった小鉢は少し甘く味付けされていて「デザート」のかわりです。 「湯葉」というのは、今まで「味気ないもの」という印象がありましたが、少し甘く味付けされた湯葉は今までの印象と違うもので、説明がなければ湯葉とは気付かなかったでしょう。
 得点を付けると、文句のつける所はなく、美味しいし、豆腐がメインなのでヘルシーで、『満点』です。 ただ1つ残念なのは飲食の営業時間が11時から15時までで「お昼専門」で「夕食」に食べられない事です。 定休日は毎週木曜と月1回不定の休みがあるそうです。

《とようけ丼 730円》
《とようけ丼 730円》

1階でお豆腐などを販売

 1階ではお豆腐などの販売をしています。 1階の販売の営業時間は10時から18時30分まで、木曜は定休日(ただし、毎月25日の縁日は営業)です。
 デザート関係では「豆腐饅頭 1050円」「とようけ冷菓 1575円」「豆乳ヨーグルト 150円」「豆乳プリン 220円」なども作っており、京都の伝統のあるお店は「伝統」だけでなく、「新しい試み」も忘れていないようです。
 《とようけ茶屋》には駐車場はありませんが、向かいの北野天満宮に(毎月25日の縁日以外)1時間以内は無料の駐車場があるので、北野天満宮のお参りのついでに(どちらがついでか?)立ち寄れば良いでしょう。

1階で販売している商品のメニュー



posted by 京都情報 at 19:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も久しぶりに豆腐っ買いましたが、味が落ちてて残念でした・・・・・あげも昔に比べたら・・・
Posted by inuzuki at 2011年12月03日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。