2009年07月04日

出町ふたば《行列のできる名代豆餅1個160円》

《出町ふたば》

《出町ふたば》の店内の様子

 「出町ふたば」に立ち寄って《名代豆餅》を買って食べてみる事にしました。 土曜の午後3時過ぎに行くと、写真の通り20人程の人が並んでいました。 行列に並ぶのは好きではない方ですが、この位の行列で何分位かかるのか、また、並んでいると、店内の様子が見られるし、ゆっくり写真を撮る事もできるので並んでみる事にしました。
 店内の様子を覗いてみると、奥で作って、店頭でお客の注文に応じてパック詰めをしていました。 「豆餅2個」と注文すると、注文の通りにパック詰めして、お客さんに注文通りか確認をして、レジで代金を支払います。 結局、並んでから、レジでお金を払うまで8分ほどでした。 しかし、レジでお金を払う頃には、さらに行列は長くなっていて、並んでいる人は二十数人になっていました。
 《出町ふたば》の場所はこの辺で、河原町今出川から北に1つ目の信号の西側になります。

店頭のサンプルや案内

商品の案内

レジで代金を払って終り

 「豆餅」は「すぐに食べた方が良い」という事なので、すぐに食べられる場所がないか、出町橋の方に行ってみました。 ちょうど、出町橋の西南にベンチがあり、このベンチに座ると大文字山もよく見えるので、このベンチに座って食べる事にしました。
 「豆餅」の味の方は、表面のお餅は出来たてなので柔らかく、中の餡子は甘さはほどほどで、中に入っている豆は少し塩味がついていました。 美味しかったですが、並ぶのが嫌いな人間にとっては「並んでまで買う程かな?」という所ですが、お腹がすいていたら1個か2個、食べるのは良いかと思います。

豆餅《1個160円、2個320円》

出町橋の西南のベンチ

大文字山もよく見えます



posted by 京都情報 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子屋・パン屋の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。