2009年07月03日

石黒香舗《にほひ袋の専門店》

石黒香舗《にほひ袋の専門店》

店内の様子

 全国唯一の《にほひ袋の専門店》で、安政2年(1855年)創業の《石黒香舗》に立ち寄ってみました。

 《石黒香舗》の場所は三条柳馬場西入る南側でこの辺です。 三条柳馬場の東南角に「YMCA」があるので、そこから西に交差点を渡って数軒目で「にほひ袋」の看板を目印に探せば良いですが、ただ歩いていると見過ごしてしまいそうな小さなお店です。

 ショーウィンドウを覗くと「朝顔」「ひまわり」「天女」「うちわ」の形をした「匂ひ袋部屋用」が展示されていますが、その値段が「5250円」とか書かれていて、ちょっと躊躇しますが、店内には安い物もあるとHPで紹介されていたので中に入りました。

 店の中も狭いですが奥で匂い袋の調合をしてくれるようです。 店を入った左側のショーケースの中には、犬や鳥などの匂ひ袋が展示されていて、中には1万円を超える物もありました。 店を入った右側のショーケースの中には、千円前後、数百円の匂ひ袋もあります。

ショーウィンドウの匂ひ袋部屋用

店を入って左側のショーケース

店を入って右側のショーケース

 今日は「詰め替え用 並香50g 1050円」を買いました。 匂ひ袋は2〜3ヶ月から2年ほど香りはするので、その後の詰め替え用と自作の袋で手軽に匂ひ袋を楽しみたい人に向いていると思います。
 「詰め替え用」も「並香50g 1050円」「特製香50g 2993円」「納品香10g 1785円」とあるので色々試してみるつもりです。

詰め替え用(サンプルは「並香100g」)

購入した《並香50g 1050円》



posted by 京都情報 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統の香りのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。