2009年06月30日

清涼飲料水が安い自動販売機

メーカーはチェリオだけ

 これから夏になると外出中に清涼飲料水が欲しくなる時も増えてきます。 しかし、清涼飲料水の自動販売機の値段は「350ml缶 120円」「500mlペットボトル 150円」が、一般的ですが「オール100円」と書かれた自動販売機はあったので、「500ml の清涼飲料水が100円以下」の情報を紹介する事にします。 最後に、設置場所の一覧地図も紹介しています。

【No.1】東寺の東
 東寺の東側で、九条大宮の1筋北の細い通りを少し東に入った北側にあり、地図ではこの辺です。

 この自動販売機の中に入っていた清涼飲料水のメーカーは「チェリオ」だけでしたが「500mlペットボトル」もすべて100円でした。

【No.2】堀川七条
 同じタイプの「チェリオだけの100円自動販売機」は、堀川七条西入る北側のこの辺にもありました。

「炭酸飲料水」の「500mlペットボトル」はない
【No.3】地下鉄十条駅の北西
 地下鉄十条駅の北西で、十条烏丸の2筋西を少し上がった東側にありました。 地図はこの辺です。

 この自動販売機には色々なメーカーの清涼飲料水が入っていました。 「500mlペットボトル」も入っていましたが「炭酸飲料水」の「500mlペットボトル」はありませんでした。

 「500mlペットボトル」は「午後の紅茶」「緑茶」「スポーツドリンク」などで、「缶」では「カルピスウォーター」「ペプシ・ネックス」「メロンソーダ」「つめたいココア」「UCC缶コーヒー」「BOSS缶コーヒー」「ひやしあめ」などが入っていました。

【No.4】押小路御幸町
 京都市役所の北側の通り(押小路通)を京都市役所から西に行った二筋目(御幸町通)の少し西の「玉の湯」という銭湯の前に「チェリオの100円の自動販売機」がありました。 場所はこの辺です。

銭湯「玉の湯」の前のチェリオの自動販売機

「DyDo」の自動販売機

【No.5】押小路新町
 押小路通をずーっと西に行って、押小路烏丸の交差点を、さらに西に行って二筋目(新町通)の少し西の北側の「オオツヤ」というお米屋の前にもありました。 場所はこの辺です。

 下の写真の通り、店の東側にはチェリオの自動販売機が置かれていて、店の西側の「DyDo」の自動販売機も一部のペットボトルを除いて100円でした。

 「DyDo」の自動販売機には、「DyDoコーヒー」の他に「ミックスネクター」「三ツ矢サイダー」「ウルトラサイダー」などが入っていて、炭酸飲料水が飲みたかったので、ウルトラマンの絵が描かれている「復刻堂 ウルトラサイダー」を買いました。

お米屋「オオツヤ」の前の自動販売機

「ハッピーベンダー」の自動販売機

【No.6】押小路東洞院
 押小路烏丸の交差点を東に行って二筋目(東洞院通)の南東角(場所はこの辺)に、2つの自動販売機が置かれていて、左側の自動販売機は「DyDo」で中身や値段はお米屋「オオツヤ」の前の自動販売機とほぼ同じでした。(「DyDo」の自動販売機がすべて「100円が中心」ではなく、ここから100mほど南の御池通の近くでは「120円が中心」でした)

 右側の自動販売機は「ハッピーベンダー」と書かれていて「中身はオール100円」で、色々な清涼飲料水が入っていました。 「500mlペットボトル」では「おーいお茶」「十六茶」「バヤリースオレンジ」「沖縄パインソーダ」、「350ml缶」では「午後の紅茶」「カルピスウォーター」、そして、「コカコーラ」も100円で売っていました。

押小路東洞院の南東角の自動販売機

烏丸七条北東角の自動販売機

【No.7】烏丸七条
 烏丸七条の北東角の自動販売機は2つとも「オール100円」でした。 場所はこの辺です。

 左側の自動販売機には「がぶ飲みフルーツミルク」「ネクター」などが入っていて、 右側の自動販売機には「ポカリスエット」「オロナミンCドリンク」などが入っていましたが、どちらにも「500mlペットボトルの炭酸飲料水」はありませんでした。 「500ml缶」の「リボンシトロン」がありましたが、外では蓋を閉めて後で飲めるペットボトルの方が便利です。

 烏丸七条角という人通りの多い所に《オール100円》の自動販売機があるのは珍しいです。 信号を渡った北西角に設置されている自動販売機は他と同じ、120円や150円でしたが、西側には東本願寺があり、西側の方が人通りが多いので、それに対抗して《オール100円》にしたのかも知れません。

烏丸七条北東角の《オール100円》の2つの自動販売機

「One Coin Drink 100」の自動販売機

【No.8】西洞院高辻
 西洞院高辻を少し西に行ったあたり(場所はこの辺)にもすべて100円の自動販売機がありました。

 「One Coin  Drink 100」と書かれていて、「500mlペットボトル」では「お茶」「ウーロン茶」「炭酸飲料」もあり、「350ml缶」では「カルピスウォーター」「コカコーラ」なども100円で売っていました。

酒屋の前の自動販売機

【No.9】寺町今出川上がる
 寺町今出川上がった西側(場所はこの辺)の「 LIQUORS ほんごう」という酒屋の前の自動販売機は「500mlペットボトル 70円」「缶 50円」で売っていました。 値段的には店で売っている値段か、それより安い値段でしょう。
 種類は「水」「お茶」「コーヒー」くらいでジュースや炭酸飲料水がないのはちょっと残念です。 しかし、今、「黒豆ダイエット」で話題の「豆奴妓茶(黒大豆茶)」が50円で売られていましたが、売り切れでした。

「豆奴妓茶(黒大豆茶)」が50円で売られていたが売り切れ

横に「 elitz 」と書かれたオール100円

【No.10】西洞院御池下がる
 西洞院御池下がった西側(場所はこの辺)のマンションの前に「 elitz 」と横に書かれた自動販売機が置いてあり、すべて、100円で売られていました。
 中に入っていたのは「500mlペットボトル」では「三ツ矢サイダー水」「バヤリスオレンジ」「おーいお茶」などで、「350ml缶」では「カルピスウォーター」「スコール」などで、他に「つぶつぶマンゴー」「缶コーヒー」などでした。

ダイエー 桂南店の北隣

【No.11】ダイエー 桂南店の北隣
 久世橋の北西あたりの《ダイエー 桂南店》の北隣のこの辺に、一部、例外はあるものの、大半の清涼飲料水が100円で売られている自動販売機がありました。
 100円で「500mlペットボトル」では「天然水」「烏龍茶」、「500ml缶」では「リボンシトロン」「デカメロンクリームソーダ」、他に「缶コーヒー」「アイスココア」「グレープソーダ」などがありました。

東山安井下がる(100円と80円)

【No.12】東山安井下がる
 東山安井を下がった西側のこの辺に、有名メーカー品はあまりなかったですが、清涼飲料水が100円と80円で売られている自動販売機がありました。 八坂神社のある東山四条から少し(300mほど)離れていますが、東山通りに面しており、場所は良いですが、近くにコンビにも多いので、競争が激しいので100円と80円で売っているのかも知れません。
 100円で「500mlペットボトル」では「お茶」「麦茶」「スポーツドリンク」「天然水」「スコールグレープ」など、100円で「缶」では「牛乳でおいしくつめたいココア」「UCCコーヒー」「アサヒワンダ」、80円では「 TWO DOWN コーヒー」などがありました。

東山安井下がる(100円と80円)

【No.12】東山安井下がる
 東山安井を下がった西側のこの辺に、有名メーカー品はあまりなかったですが、清涼飲料水が100円と80円で売られている自動販売機がありました。 八坂神社のある東山四条から少し(300mほど)離れていますが、東山通りに面しており、場所は良いですが、近くにコンビにも多いので、競争が激しいので100円と80円で売っているのかも知れません。
 100円で「500mlペットボトル」では「お茶」「麦茶」「スポーツドリンク」「天然水」「スコールグレープ」など、100円で「缶」では「牛乳でおいしくつめたいココア」「UCCコーヒー」「アサヒワンダ」、80円では「 TWO DOWN コーヒー」などがありました。

河原町五条東入ル北側(100円均一4台)

【No.13】河原町五条東入ル北側
 河原町五条東入ル北西側のこの辺に「ハッピーベンダー」と書かれた100円均一の自動販売機が4台、置かれていました。
 同じ業者が4台設置しているので、売り切れの対応で複数本入れている機械はありますが4台で同じ種類の飲み物は入っていませんでした。 「500mlペットボトル」では「静岡茶」「アイスティ」「烏龍茶」「ペプシNEX」「水」など、「500ml缶」では「コカコーラ」「ファンタ」などが入っていました。 五条通りに面した交通の便の良い所にも100円自販機が設置される様になってきており、「価格競争」「デフレ」は進んでいるのかも知れません。

「ハッピーベンダー」の自動販売機で飲み物の種類も色々

《清涼飲料水が安い自動販売機》の地図

より大きな地図で 清涼飲料水が安い自動販売機 を表示


posted by 京都情報 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街角ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。