2009年05月23日

京都の不思議スポット【光仁病院と陸橋の渡り廊下】

下から見た渡り廊下

普通の渡り廊下です

 陸橋から渡り廊下があって、陸橋からビルの2階や3階に、直接、入れる所はあります。 大阪では梅田や阿倍野の陸橋からデパートの2階に入れます。
 京都にも南区の国道1号線と九条通が交差した十字路の南西に陸橋からビルの3階に渡り廊下があります。 しかし、この陸橋は梅田や阿倍野のように人通りは多くありません。 また、渡り廊下がついているビルも光仁病院という病院です。 前から気になっていたので写真を撮る為に近くまで行っみました。 下から見た所は普通の渡り廊下です。

 見た所、普通の渡り廊下で、病院の出入り口は1階にもあり、3階につけられた渡り廊下には「どういうメリットがあるのか?」「どういう使われ方をされているのか?」気になります。 そこで、渡り廊下の先の出入り口がどうなっているのかを確認する為、陸橋を上がってみました。

陸橋を上がって
渡り廊下を横から見た所

渡り廊下の
手前まで来ました

扉の中を覗いてみました

扉の向こうには椅子やゴミ箱が置いてあり、
この扉は使われていないようです

 渡り廊下の扉の手前まで来ても特に出入り口付近に何も表示はなかったので扉の中を覗いてみました。

 扉の向こうには椅子やゴミ箱が置いてあり、この状態では扉を開ける事はできないし、この扉から中には入れません。 「現在、この扉は使われていないであろう」という事はわかりましたが「ここに渡り廊下をつけた目的やメリット」などはわからず、不思議な状態のままです。

 光仁病院の場所はこの辺で、東寺の南西になるので(わざわざ見に行く程の事でもないでしょうが)東寺に行った時にでも立ち寄ってみれば良いでしょう。

光仁病院の不思議な渡り廊下



posted by 京都情報 at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の面白スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
光仁病院ねぇ・・・・
先代院長が亡くなってからはますます妙な空気発してます。
歩道橋の渡り廊下、使う人はいなかったようですがアレも全然意味不明ですね。
Posted by ふぬ at 2010年11月25日 17:21
これは、非常時に歩道橋に避難できるように設置されたみたいです。
だけど、ごみ箱や物があったら いざと言う時に邪魔になりますもんね。
入院患者さんも みんな苦しんで亡くなっていく病院やから 避難しないといけない時は
患者をほって逃げそう…
Posted by たいぞう at 2013年03月29日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。