2009年05月22日

船はし屋《京都の駄菓子屋》

船はし屋の店の外観

割れせんべい

店内には10〜30円のお菓子

船はし屋の案内のチラシ

 四条寺町を下がった所に「船はし屋」という駄菓子屋があります。 1個10円から50円程度のお菓子を売っている駄菓子屋というのは(少子化の影響もあってか)少なくなっています。
 しかし、このお店は「なつかしい」という大人の客も多く、繁盛しているようです。 店の広さは六畳くらいでしょうか、店内に数人も入るといっぱいになります。

 1個10円から30円で売っているお菓子が中心ですが、「箱ごと」「ケースごと」「びんごと」でも売っていたりします。 以前、ここで「当たりの入った丸いガム」や「くじ引きのオモチャのセット」を買った事もあります。

 「割れせんべい」も売っていました。 以前は「割れ八つ橋」も売っていたのですが、最近、見かけません。 地元京都の人も八つ橋はたまに食べると美味しいですが、お土産用の化粧箱に入った八つ橋を買う気にはなれないので「割れ八つ橋」はピッタリです。
 ちなみに、京都では「生八つ橋」が普通のスーパーに「大福餅」や「わらび餅」の横に売っていたりします。今まで「イズミヤ 高野店」「ジャスコ 二条店」などで見かけた事があります。

 「寺町」といえば、かつては「電気街」として有名でしたが、ここ数年、どんどん店を閉めています。 船はし屋の北隣のビルも、以前は「ヒエン堂」という電気店でしたが、今は「信長書店」になっています。(他にも「ニノミヤ無線」「中川無線」「ジョーシン」も閉店し、今は「谷山無線」だけが頑張っている感じです)

 船はし屋の場所はこの辺で、営業時間は【開店時間 平日は午後1時前後(13:30)の予定】【閉店時間 19:00の予定】【定休日 木曜日(祝日は営業)】とチラシに書いてありました。

 ここは観光客がお土産物を買いに来る「新京極」や「寺町京極」からも近いので「駄菓子屋がなつかしい」と思う人は立ち寄ってみればいかがでしょう。

サイコロキャラメルもあります《1個25円》



posted by 京都情報 at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子屋・パン屋の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
船はし屋にはいつもお世話になっています
いつもおいしい駄菓子有り難うございます
Posted by 船くん at 2013年06月18日 22:54
以前京都に住んでいたとき、よく「玉ういろう」というゴムの風船の中に、ニッキ味の寒天ゼリーが入ったお菓子を10〜20個ほどよく買いに行きました。今でも売っているのでしょうか?
Posted by 鈴鹿のひろくん at 2014年07月17日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。