2009年05月20日

鴨川の飛び石(鴨川を歩いて渡る)《後編》

 鴨川(賀茂川)には、川を歩いて渡れる石(飛び石)が5ヶ所あり、北から順番に紹介していますが、後半の3ヶ所を紹介します。

飛び石【その3】《賀茂大橋(出町)付近》

 賀茂川と高野川が合流する賀茂大橋の少し北に飛び石があります。 このあたりを「出町」「出町柳」と言います。 飛び石【その3】《賀茂大橋(出町)付近》の場所はこの辺です。 桜の時期に撮った飛び石付近の写真があったので、今回は、これを紹介します。 石の形は「千鳥」と「亀」で、石のアップの写真は、こちらで紹介しています。

加茂川(左手)と高野川(右手)が合流したあたりの飛び石

加茂川(出町橋)側を撮影

高野川(河合橋)側を撮影

飛び石【その4】《荒神橋の北》

 荒神橋の少し北にも飛び石があります。 ここの飛び石は写真でもわかる通り、所々に亀の形をした石があり、亀の背中を歩いて渡ります。 どうして、ここには亀の形をした石があるのか? この飛び石の西岸は「亀屋町」なので、町名にちなんで亀の形にしたのかも知れません。 飛び石【その4】《荒神橋の北》の場所はこの辺です。

荒神橋の北の飛び石

亀の背中を歩いて渡る

子供や大人の遊び場にもなっています

飛び石【その5】《丸太町通と二条通の間》

 丸太町通と二条通の間、冷泉通を少し下がった所に最後の(一番南にある)飛び石があります。 ここは冷泉通から歩いて来た人が西岸に渡るのに(もしくはその逆)普通に行き来するのに使っている人もいるようです。 (写真でわかるかどうか)鴨川の向こう岸に東西の道があります。
 ここの飛び石の形は所々に「千鳥」の形の石があり、少し離れた所に「舟」の形をした石があります。 鴨川の少し西の二条通まで高瀬川があり、昔は高瀬舟が航行していたので、それをイメージして船の形にしたようです。 「千鳥」の意味はわかりません。 歩いて渡る石を「舟」の形にして、離れた所にある石を「千鳥」にした方が良かったのではないかと思います。 飛び石【その5】《丸太町通と二条通の間》の場所はこの辺です。

丸太町通と二条通の間の飛び石

向こう岸には東西の道

団体さんのお通り

千鳥の形の石

舟の形の石
《舟の上に乗ってみたくなる?》
【動画】子供は走って渡っています

《鴨川の飛び石》の地図

より大きな地図で 鴨川の飛び石 を表示


posted by 京都情報 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の面白スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。