2009年05月16日

下御霊神社の還幸祭は5月24日

寺町通から下御霊神社を撮影

鳥居をくぐって中に入った所

 先日、上御霊神社を紹介しましたが、今日は下御霊神社に立ち寄ってみました。 下御霊神社は、元々、出雲路の上御霊神社の南にあり、その後、新町出水に移され、天正18年(1590年)、豊臣秀吉の都市整備にともない現在地に遷座しました。 また、豊臣秀吉が、この辺りにお寺や神社を集めた事から「寺町通」と名づけられました。

 下御霊神社は、寺町丸太町を少し下がった東側のこの辺にあります。 今まで、この前を何度も通った事はありますが、京都にはお寺や神社が多く、これが下御霊神社という名前だったとは気が付きませんでした。

 下御霊神社に行くと「還幸祭 5月24日(日)」のポスターや神輿の巡行コースの案内があったので撮影して来たので参考にして下さい。 下御霊神社では上御霊神社と同様、お祭の前なので神輿が展示されていました。

【追記】 下御霊神社の還幸祭は様子はこちらで紹介しています。

若宮神輿と大宮神輿

神輿を反対側から撮影

鳳れん形神輿

猿田彦神輿《子供神輿》

本殿《寛政3年(1791年)聖護院宮の内侍所仮殿を移建》

「還幸祭」の案内《クリックすると大きな画像で見られます》



posted by 京都情報 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お寺や神社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。