2009年05月02日

蹴上浄水場のつつじの一般公開2日目(2009.5.2)

蹴上浄水場の本館と桜
(2009.4.10 撮影)
 蹴上浄水場のつつじの一般公開2日目に一般公開のコースを見学してきましたが、いくつか思い違いをしていました。
 まず、「鳥羽水環境保全センターの藤の一般公開」はゆっくり見学しても30〜40分程だったので、同じ程度かと思ったら、30〜40分で見学できますが、かなりの坂道や階段を上がり下がりする「ハイキングコース」です。
 次に、右の写真は4月10日に蹴上浄水場の本館と桜を三条通から撮影したものですが、本館の後の桜のあたりやその後は『山』だと思いませんか?  この桜の後にも浄水場の施設があり、つつじが植えられていて、この山をひと回りするのが一般公開のコースになっています。
 コースの途中に石のベンチがあちこちにあり、「飲食は可(飲酒は不可)」なので、ハイキング気分でお弁当を持って行くのも良いでしょう。 蹴上浄水場の北出入り口はこの辺です。 (予想が甘く、時間がなくなり、また、メモリーカードを忘れて写真を十分に撮れなかったので明日も行ってくるつもりです)

東出入り口
パンフレットとうちわをもらう

蹴上浄水場内の
施設の説明がされています

道路沿いのつつじ《今まで道路から見上げていたが今日は道路を見下ろす形》

ここから階段を上がるコース

綺麗に咲いたつつじ

途中の休憩場と石のベンチ

だいぶ登りました

頂上付近からの景色

藤も咲いていました

一番、高い所にある広場

広場に咲いていた赤いつつじ



posted by 京都情報 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の藤つつじ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。