2009年04月18日

京都御所(出水の小川付近)の桜もまだ見頃(2009.4.18)

 京都御所の出水の小川あたりの桜も1週間前に来た時に、まだ、つぼみも木もあったので、まだ、咲いているだろうと思って行ってきました。 1週間前も咲いていた白い桜も咲いていたし、まだ、つぼみもあったピンクの桜も咲いていました。
 「山桜は花と共に若葉が出る。葉の色は赤茶色、赤紫色、褐色、黄緑色、緑色などがあり」という説明があり、ピンクの桜には茶色の葉も付いていたので、これは山桜と思います。 そして、丸くぼんぼりのように白い花をつけている桜もよく見ると緑色の葉が付いているので、これも山桜だと思います。
 出水の小川付近には桜の他に、つつじなども植えられていて楽しめるようになっているようです。 京都御所(出水の小川)の場所は この辺です。

「出水の小川」付近の桜

ピンクの桜(写真では
綺麗に色が出ていない)
ピンクの山桜のアップ

ピンクの桜と白い桜

ピンクの山桜のアップ
バックは白い桜
出水の小川付近の桜
黄色の花も咲いている
黄色の花のアップ

出水の小川付近の桜

白い桜のアップ
葉をつけているので山桜?
出水の小川付近には
つつじも植えられている
つつじのアップ

山桜のアップ

まだ、つぼみのある山桜

出水の小川から
離れた所にある山桜

山桜のアップ
こちらの方が標準的な山桜



posted by 京都情報 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。