2009年04月17日

祇園白川で出勤途中の舞妓さん(?)と遭遇(2009.4.17)

出勤途中の舞妓さん(?)と遭遇
出勤途中の舞妓さん(?)と遭遇

白塗りの化粧はしています

 祇園白川の桜も終わりだろうと思って確認の為に通りかかったら、出勤途中の舞妓さんと思われる人が前を通りました。 前を通り過ぎた後で気が付いたので、急いでシャッターを切ったら後姿の写真が撮れました。
 この写真を見ればわかる通り、白塗りのお化粧をしていますが日本髪ではありません。 朝8時過ぎだったので夜のお座敷には時間は早いし・・・と考えると「都をどり」の開催期間中(4.1〜4.30)なので、都をどりに出演の為の出勤中だったのかも知れません。
 普通、こんな支度の途中の姿を見せたくないでしょうが、都をどりでは多くの芸妓・舞妓さんが出演するので「祇園甲部歌舞練場」の楽屋ですべての支度をするのは無理なので、こういう状態で出勤しなければならなかったのかも知れません。 出勤途中の舞妓さん(?)と遭遇した場所はこの辺です。

 祇園白川の桜の方ですが、予想通り、ほとんど散っていて、数本の遅咲きの桜の花が咲いているという状態でした。 下を見ると「つつじ」が咲き始めていました。 祇園白川にはつつじも植えられていて、これからつつじが見頃になるでしょう。

大和橋から東を撮影

大和橋から西を撮影

祇園白川のまだ咲いていた桜

祇園白川の桜とつつじ

祇園白川のつつじ

歩道側には白いつつじ

雑誌の撮影らしい

 もう少し東の方に行くと雑誌の撮影らしい人たちと遭遇しました。 しかし、このスタッフ3人が打ち合わせをしているのか、なかなか、撮影が進みません。
 この撮影が終わってから自分たちの写真を撮ろうと横で待っていた修学旅行生も、待ち切れなくなって交差する形で写真を撮り始め、モデルさんは向こうを向いて看板を見ているという状態になっていました。

何か打ち合わせ中のスタッフ

横で待っている修学旅行生

待ち切れずに撮影を始める修学旅行生と運転手さん



posted by 京都情報 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散策レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。