2009年04月15日

御室仁和寺の桜(2009.4.15)

仁和寺の二王門
御室仁和寺の二王門

二王門を別の角度(西側)から撮影
二王門を別の角度(西側)から撮影

 御室仁和寺の桜は例年は他の桜が咲いた後、1週間後くらいに満開になるので最後に行こうと思っていたのですが、2〜3日前に「今年はもう満開」と聞いて慌てて行ったのですが少し遅かったようです。
 何本かの遅咲きの桜は咲いていましたが、ほとんどの桜は散っていました。 となると、今年は11日(土)、12日(日)が満開だったようで、他の場所のソメイヨシノと同じ時期に満開になったようで、今年は早咲きと遅咲きの差がなく、咲いたようです。 (哲学の道の桜も例年ならバス停銀閣寺前あたりの東西の道の桜が先に咲き、その後で南北の道の桜が咲くのですが今年はほとんど差がなかったです)
 今回は咲いている桜の写真を紹介しますが、実際は「ほとんどの木はほとんど散った後」でした。 通常は御室仁和寺は中門から入って本堂を拝観するのは無料ですが、桜の時期は中門から中に入るのに拝観料500円必要です。 仁和寺の場所はこの辺です。

二王門の西の桜

中門(桜の時期は
中に入るのに拝観料500円必要)
御室桜の説明の石碑

境内の桜

板を敷いた遊歩道と境内の桜

御室仁和寺の桜のアップ

御室仁和寺の五重塔と桜
御室仁和寺の五重塔と桜

御室仁和寺の金堂

金堂の前の桜

これは「ミツバツツジ」?

散って落ちた花びらも多いです



posted by 京都情報 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。