2009年04月08日

壬生寺の桜と花祭りの行列(2009.4.8)

《壬生寺》の東門
《壬生寺》の東門

花祭りの行列が出発する所
花祭りの行列が出発する所

 壬生寺に立ち寄ってみると今日は「花祭り」という事で幼稚園児たちの行列が壬生寺の境内から外に出る所でした。 境内の桜は見頃から散り始めという所でした。

 壬生寺は新撰組とかかわりが深いと言われていますが、新撰組は壬生の地を拠点として活動し、新撰組は壬生寺を演習場所として使い、武芸や大砲の訓練が行ったので、壬生寺や近所の人にとって迷惑な面もあったそうですが、沖田総司は壬生寺の境内で子供達を集めて遊んだり、新選組が相撲興行を壬生寺で企画したり、壬生狂言を楽しんだり、親しまれるように努力もしていたそうです。

 壬生寺の近くには新撰組ゆかりのお店や建物があり、あちこちで『新撰組』の文字を見かけます。 壬生寺は表通りに面していないので、ちょっとわかりにくいですが、四条大宮から南西に徒歩10分弱の所にあり、壬生寺の場所はこの辺です。

花祭りの行列が続きます 花祭りの行列が続きます
花祭りの行列が続きます


《壬生寺》の本堂と桜
《壬生寺》の本堂と桜

入り口を入って右手の桜

境内の桜

壬生寺の本堂

本堂と桜

《壬生寺》の本堂の横の桜

posted by 京都情報 at 21:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します

私、毎日放送「ちちんぷいぷい」という番組を
担当しております正畠 真由子
(しょうばたけ まゆこ)と申します。

実は、今回壬生寺を取材いたしまして、その中で
桜の情報を紹介しようと思っております。

大変急なお願いで申し訳ございませんが、
ブログでアップされています、壬生寺のさくらの画像を使用させていただけないでしょうか

番組(コーナー)概要は以下の通りになります

毎日放送 「ちちんぷいぷい」
コーナー名「週末ゴー」
放送日  「2012年3月30日(金)」

何卒ご検討のほどお願い申し上げます


担当スタッフ 正畠 真由子(しょうばたけ まゆこ)
メールアドレス bakkarasu53@yahoo.co.jp
Posted by 正畠(しょうばたけ)真由子 at 2012年03月27日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117280690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。