2009年04月10日

大谷本廟の桜(2009.4.10)

大谷本廟の入口南の桜は散ってきています

 「大谷本廟(西大谷)」と言われても京都の人でもわからない人がいるかと思いますが「京都の東山五条の北東の春と秋の彼岸の頃に多くの人が来て渋滞する所」と言えばわかる人もいるかと思います。 ここには親鸞聖人のお墓があり、全国の信者の納骨している所でもあります。
 大谷本廟の入り口の東山五条の北東角にある桜は早咲きで散ってきていますが、他の桜は満開でした。
 大谷本廟の場所はこの辺です。 ここから北東に行く道が五条坂で清水寺に行けます。

大谷本廟の入口を入って通路の両側の桜

境内の桜も咲いています

入口北の桜は満開

大谷本廟の入口北の桜



posted by 京都情報 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。