2009年04月07日

旧蹴上発電所付近の桜(2009.4.7)

 蹴上インクラインは、ここに発電所を作るので高低差を大きくして、発電に多量の水を使う為、船で行き来が出来なくなるので作ったもので、発電所とインクラインはペアの存在と言えます。 レンガ造りの旧発電所の建物はインクラインと道を隔てた反対側にあります。 今日は旧蹴上発電所付近の桜の写真を撮ってきたので紹介します。 旧蹴上発電所付近の桜はインクラインの桜より少し遅く咲くようなので今週末も見頃でしょう。 旧蹴上発電所の場所はこの辺です。

旧蹴上発電所と桜

旧蹴上発電所と桜

旧蹴上発電所と桜

道を隔てた蹴上インクラインの桜(見頃です)

道を隔てた都ホテルの桜

都ホテルをバックに桜を撮影



posted by 京都情報 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。