2009年03月25日

京都の桜情報(鴨川沿い、祇園白川他 2009.3.25)

車が走っている通りが七条通

 今日は鴨川を九条通あたりから北上すると、七条を少し下がったあたりに(「下がる」は「南下」、「上がる」は「北上」の京都流の言い方です)綺麗に咲いている桜があったので近寄ってみると「ヘイアンシダレ」と書いた札がかかっていました。
 そして、七条通あたりから五条通まで、ちょうど「見頃」の状態で桜が咲いていました。 1週間ほど前に、ここを通った時は、まだ、咲いていなかったです。
 川端五条から少し下がった所に「250円弁当(元気や 五条店)」があり、ここでお弁当を買って河原のベンチで桜を見ながら食べるのも良いでしょう。
 五条通から上(かみ)の桜は、まだ、咲いておらず、五条通から四条通の桜はやや遅咲きの桜のようです。 今回、撮影した場所はこの辺から、この辺です。

川端七条を下がったあたりの「ヘイアンシダレザクラ」

七条と五条の中間付近から
七条方向を撮影
七条と五条の中間付近から
五条方向を撮影
250円弁当(元気や)の店の前あたりの桜

 五条から四条の桜は、まだ、咲いておらず、祇園白川に行ってみました。 川端沿いの桜は咲き始めの状態で、ライトアップ用ライトの設置の作業中でした。 撮影の場所はこの辺です。

祇園白川の川端通付近の桜

咲き始めのソメイヨシノ

ライトアップ用ライトの設置の作業中

大和橋から東側を撮影

大和橋から西側を撮影

人力車と観光客

祇園白川の桜

 その後、祇園白川から、もう少し白川の上流に行ってみました。 こちらも何本かの桜が見頃の状態になっていました。 この辺は特別な建物の規制がないので、昔ながらの町屋とビルが混在しています。 また、観光客も少ないです。 場所はこの辺です。



祇園白川から、もう少し白川の上流の桜の様子

 最後に「哲学の道」にも寄ってみました。 白川通今出川の東北の桜が咲き始めの状態でした。 咲き始めなので近寄って見ないとよくわからないです。 撮影の場所はこの辺です。
 そこから東に歩いてみましたが、西の端のソメイヨシノが一番咲いており、その他のソメイヨシノはまだつぼみの状態でした。 祇園白川でも「西の端(その西側の通りはどちらも交通量が多い)」が一番咲いており、これは偶然ではないのかも知れません。

今出川白川の東北角の桜

右上に大文字山

ソメイヨシノの立て看板
(まだ、つぼみです)

哲学の道の桜並木
(まだ、つぼみです)



posted by 京都情報 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。