2009年03月21日

京都の桜情報(祇園白川、平野神社 2009.3.21)

咲き始めのソメイヨシノ
咲き始めのソメイヨシノ

 今日は、まず、祇園白川に行ってみました。 川端通から白川沿いに東に入りましたが、川端通の近くのソメイヨシノは「咲き始め」の状態でした。
 大和橋から東に行くと数本のシダレザクラが咲いていました。まだ、つぼみもあったので「五分咲き」という所ではないかと思います。
 撮影しながら歩いていると「舞妓姿」の素人が変身した「観光舞妓(体験舞妓)」があらわれました。 付き人の様子から「観光舞妓」とわかりますが、目立つので目立ちたい人には向いているのかも知れません。 「観光舞妓」を撮影する「観光客」も面白かったので撮影してみました。 撮影の場所はこの辺です。

もう少しで咲くソメイヨシノ 祇園白川
もう少しで咲くソメイヨシノ

祇園白川

祇園白川のシダレザクラ
祇園白川のシダレザクラ

多くの人出 祇園白川の石碑とシダレザクラ
多くの人出

祇園白川の石碑とシダレザクラ

観光舞妓(体験舞妓) 「観光舞妓」を撮影する観光客
「観光舞妓(体験舞妓)」
(素人が変身した舞妓)

「観光舞妓」
を撮影する観光客

本殿入り口横のシダレザクラ
本殿入り口横のシダレザクラ

 次に平野神社に行って来ました。平野神社は桜の種類が多いのでも有名です。 本殿入り口横のシダレザクラは綺麗に咲いていました。「6、7分咲き」という所ではないかと思います。
 「陽光」も見頃という状態でした。 そして、平野神社の南東にある「雪山桜」も綺麗に咲いていました。
 何本かの桜は咲いていますが、本数的には全体の1割程度して咲いておらず、やはり見頃は1〜3週間後ではないかと思います。 平野神社の場所はこの辺です。

平野神社の本殿入り口横のシダレザクラ
平野神社の本殿入り口横のシダレザクラ

「陽光」も見頃 平野神社東側の街路樹の「陽光」
「陽光」も見頃

平野神社東側の街路樹の「陽光」

「雪山桜」の全景
「雪山桜」の全景

「雪山桜」も見頃 「雪山桜」も見頃
「雪山桜」も見頃



posted by 京都情報 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。