2008年12月25日

終い天神《北野天満宮の12月25日の縁日》(2008.12.25)

北野天満宮の鳥居

 京都の北野天満宮では毎月25日に「古道具屋」「古着屋」「植木」などの露店が並びますが、12月25日は「終い天神」といって、京都の行事の締めくくり、師走の恒例神事として参拝者で賑わいます。
 終い天神は、年末らしく、来年のカレンダーやお正月用の「〆飾り」「新巻鮭」「葉ボタン」などが売られています。
 やはり、いつもより人は多く、参拝の鈴を鳴らすのにも人が並んでいました。 ちなみに鈴を鳴らすのは「神様に気づいてもらう為(寝ていたら起きて下さいという意味)」だそうです。 北野天満宮の場所はこの辺です。

北野天満宮の楼門

【国宝】社殿

【国宝】社殿の前の参拝の為の行列

お正月用の〆飾り

お正月用の食料品

新品のレトロな道具

北野天満宮近くのやきもち(天神堂)



posted by 京都情報 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁日・露店・市の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。