2008年10月22日

《あずきや》都ホテルの前の小さな宿

《あずきや》
《あずきや》

 「ウェスティン都ホテル京都」の前の三条通りを挟んで北側に《あずきや》という「B&B(Bed & Breakfast)」の小さな宿があります。 《あずきや》の場所はこの辺で、「南禅寺」「蹴上インクライン」「平安神宮」も徒歩10分以内の所にあります。
 《あずきや》のHPにも「あずきやは昔の町家に泊まっていただくお宿です」と説明されている通り、「昔の町家」の形を残して補修して宿にしており、大きな看板がかかっている訳でもないので気を付けないと見落としてしまいそうな外観です。 また、1階と2階の1組2〜3人づつ計2組のお客か、1戸貸切かの利用で、1日に数人しか宿泊できません。
 しかし、女性や外人客に人気があり、予約は取りにくいとの事です。 素泊りで1名1泊5500円(2名から7名まで)、朝食1000円で「そんなものかな?」という料金ではないかと思います。

《あずきや》の小さな看板は掛かっています

外観は普通の町屋です《街路樹(ハナミズキ)の紅葉が始まっています》

posted by 京都情報 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル・宿の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108442613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。