2008年09月15日

炙り焼きイベリコ豚重《ジャスコのお弁当》

CIMG1377.jpg
 ジャスコ東山二条店に「炙り焼きイベリコ豚重」というのを売っていたので買ってみました。帯には「味わいに富んだスペイン産”イベリコ豚”使用」と書いてありました。

 他の「豚丼」とは違うような気がしたので買ってみたのですが、やはり吉野家などの豚丼とはかなり味は違いました。 味の違いを言葉で表現するのは難しいですが「豚肉臭さがない」「豚肉というより牛肉の佃煮に近い味」「深みのある味」という感じです。

 値段は598円が賞味期限間近の値引で半額で299円でした。 正直な印象としては「400〜500円なら買ってみようかと思いますが598円ではちょっと高いかな〜」という所です。



posted by 京都情報 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の情報・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。