2008年08月07日

新福菜館本店(行列のできるラーメン屋)

 京都駅から東に歩いて数分の所に「新福菜館本店」があります。 「真っ黒なスープ」で有名で、この日は定休日(新福菜館は水曜、第一旭は木曜が定休日)でしたが隣の「本家第一旭」と共に有名で、よく店の外まで行列が出来ます。
 この日は混んでいる時間を少し外す為に午後1時過ぎに行ったので、店の外には行列ができていませんが、店の中で2〜3人、立って待たされました。 全国的にも有名のようで「観光地図を持った旅行者風のお客」もいました。 お店の場所はこの辺です。

CIMG1108.jpg

CIMG1114.jpg

 立って並んでいる時に注文を聞かれ、店に入ってから10分ほどで注文のラーメン(並600円)が来ました。 写真のようにスープは真っ黒です。麺も黒くスープの色がついています。 スープが黒い理由は「濃口醤油」を使っているからだそうです。 関西では料理には「薄口醤油」を使うのが普通です。
 味の方は「スープは色の割には(塩)辛くない」です。 ・・・と言っても「京都の味」からすると「辛い」です。 他の人の評価を見ると「スープは豚肉と鶏ガラベース」で「元祖あっさりラーメン」だそうですが「あっさり」なら「もう少し薄味」にして欲しいです。 確かに「辛い以外は味は濃くはない」です。 それって悪い言い方をすれば「辛いだけ」になってしまいます。
 味には人それぞれ好みはあるでしょうが、残念ながら私の評価はあまり高くなく「わざわざ食べに行くという程でもない」という所です。 今まで私が一番美味しいと思ったラーメンは数年前に店を閉めてしまいましたが百万遍の少し北の西側にあった中華料理屋のラーメンです。 味は天下一品系ですが天下一品を80点とすると百万遍のラーメンは95点です。 新福菜館は60〜70点という所でしょうか?

CIMG1116.jpg

CIMG1120.jpg

《京都のラーメン屋さん》の地図

より大きな地図で 京都のラーメン屋さん を表示


posted by 京都情報 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。