2008年07月19日

飲食チェーン店の栄枯盛衰

 以前、オムライスを売り物にしていたお店(洋食昭和ランチ)があったと思った場所に「めしや 宮本むなし」という看板がかかっていました。 このお店の場所はこの辺です。

 ここ10年程で、あらわれたり、消えたり、規模を縮小した飲食チェーン店はいくつもあります。 これから飲食チェーン店の栄枯盛衰もレポートしたいと思います。

消えた店:アトムボーイ(回転寿司)、明治亭(ファミリーレストラン)、名前?(ステーキ丼)

縮小したり珍しくなった店:小僧寿司、丹波屋(おはぎ)、洋食昭和ランチ(オムライス)、あさくま(ステーキ)

京都が本店で展開している店:王将(餃子、中華)、天下一品(ラーメン)

CIMG0260.jpg CIMG0257.jpg

 「卵丼(390円)」「カレーライス(460円)」「ごはん食べ放題の定食(650〜790円)」を売り物にしているようです。店の名前は社長の子供が幼い頃、宮本武蔵を「宮本むなし」と言っていた事から付けたそうで、ショーケースの下の段に袴に「宮本むなし」と書いた人形が飾られています。

CIMG0261.jpg
 後で調べてみると「洋食昭和ランチ」と「宮本むなし」のチェーン本部は同じ会社(株式会社 UG・宇都宮)で、「洋食昭和ランチ」は大阪の2店で営業を続けているそうです。
 「洋食昭和ランチ」のレポートがこちらにありましたが、このような内装を改装してしまったのは少し惜しい気がします。

 四条堀川と烏丸の間にも「めしや 宮本むなし」の看板のかかった店があり、このお店の場所はこの辺です。

《チェーン展開の食事処》の地図

より大きな地図で チェーン展開の食事処 を表示


posted by 京都情報 at 14:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェーン展開の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「洋食昭和ランチ」とか「アトムボーイ」、ステーキ丼じゃ無いけど「ステーキのあさくま」なんか昔良く利用した物ですが・・・::
「めしや 宮本むなし」も、京都じゃ24hでは無くなったし(0時で閉店ですョ)
              ドウナルヤラ;;
Posted by u^ at 2009年05月19日 23:55
そういえば、「ステーキのあさくま」もあまり見かけませんね。
三条通りの千本と西大路の間の北側にあった店に行った事があります。
以前、テレビで「愛知が発祥」と紹介していましたが、調べてみたら、東海、関東に三十数店舗で営業しているようです。
そうそう「明治亭」も10年ほど前に、突然、消えたので、消えた店に追加しておきました。
Posted by 京都情報 at 2009年05月20日 05:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。