2008年07月11日

長刀鉾の組立2日目(2008.7.11)

 長刀鉾の組立2日目の7月11日の夕方、鉾の組立作業が行われている四条通を通りました。

 遠くから見ると、ほとんど鉾は組み上がっているように見えました。 鉾の先には長刀も付いています。



 しかし、近寄ってみると骨組みは出来上がっていますが「飾りは、これから」という状態です。
CIMG0133.jpg

 まだ、車輪は付いていません。車輪を付けた状態で組み上げて行くのかと思ったのですが、この状態から、どの様にして車輪を付けるのか、少し不思議です。

 車輪を取り付けた状態とほぼ同じ高さで組み立て、10m近くの長さの棒で「テコ」の原理で持ち上げて車輪を取り付けるそうですが、持ち上げられるのは数cmなので簡単な作業ではないと思います。
CIMG0142.jpg

 これは函谷鉾ですが組立の状態はほぼ同じです。

 「2日目には、ここまで組み立てる」と決まっているのかも知れません。

 それなら「雨の時はどうするのだろう?」と心配になります。

 7月10日頃と言えば、梅雨の終盤か梅雨が明ける時期で、時々、この時期に大雨になる時があります。 やはり、そんな時は「延期」するのかも知れません。

 函谷鉾の場所はこの辺で、長刀鉾より烏丸通を挟んで西側にあります。
CIMG0121.jpg

CIMG0126.jpg



posted by 京都情報 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 7月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。