2016年05月04日

蹴上浄水場のつつじの一般公開初日《つつじの開花は後半から終盤》(2016.5.4)

東口の受付(うちわとパンフレットをもらう)

蹴上浄水場の東出入り口付近から見た場内

 今年のつつじの一般公開は「平成27年5月4日(水)〜5月8日(日)まで、9:00〜16:00(入場は15:30まで)」ですが、一般公開初日の5月4日に行ってきたので、その様子を紹介します。 蹴上浄水場の場所はこの辺で、地下鉄東西線蹴上駅のすぐ近くで、京都駅から地下鉄に乗った場合、御池駅で乗り換えになります。
 4月30日に蹴上浄水場のつつじを外から撮影した様子をこちらのページで紹介していますが、外から見て今年はつつじの開花が早かったですが、中に入って見ると、やはり萎んでいる花も多かったです。
 この日は天気が良く、見学コースは小高い山を登るのですが、風が爽やかだったので気持ちが良かったです。 見学コースはゆっくり歩くと1時間程度です。
 つつじの開花状況は今まで訪れた中で一番進んでいたので、これから行く人は、その辺を承知しておいた方が良いでしょう。

東出入り口から入った所から見たとつじと本館《手前のつつじの花はしぼんでいます》

本館の裏から坂を登って行きます

少し上がった所から下を撮影した所

さらに坂を登って行きます

この上が一番高い所

一番高い所に着くと、まず、お茶を頂きます

一番、高い所のソーラーパネルの
横のつつじはほとんど終っていた
一番、高い所から見た南禅寺の山門


黄色い花をつけるレンゲツツジ《終盤ですが、まだ、咲いていました》

階段や坂を、だいぶ、下がってきました

《第1高区排水池》は少し場所を移転していました

いつも撮影しているアングル

(2015.5.3)に撮影した写真
つつじの開花も建物の位置も違う
与謝野晶子の歌碑「このあたりのつつじもほとんど終わっていました」

つつじのトンネルの入口《このあたりは綺麗に咲いています》

つつじのトンネルに続く道

これが《つつじのトンネル》

本館の後ろのプランターのつつじ《こちらも後半から終盤です》

本館内に色々な展示

地下鉄の駅前と北出入口付近のつつじ《4月30日より花は萎んでいます》

posted by 京都情報 at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の藤つつじ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。