2009年09月22日

水位低下で水面から顔を出した西賀茂橋付近の飛び石(2009.9.22)

西賀茂橋の北側の飛び石

まっすぐに続いた飛び石

 以前、西賀茂橋付近の飛び石を紹介しましたが、この時(2009.5 頃)は飛び石は水没していましたが、2009.9.22 に通りかかると川の水位が低下して飛び石は水面から顔を出していました。 そういえば今年の秋は台風が来ておらず、お盆以降、雨も少なく、秋雨もまだです。

 西賀茂橋の北側の飛び石はまっすぐ向こう岸まで続いていて、歩いて渡れそうですが、実は真ん中あたりは、まだ、水没していて(というか飛び石が川底まで沈んでいて)靴のままで渡ると濡れてしまうので、靴を脱いで渡っている人はいました。 さらに水位が低下して、中洲になれば靴のままでも渡る事ができるでしょう。

 西賀茂橋付近の飛び石の場所はこの辺です。

西賀茂橋の北側の真ん中あたりの川底まで沈んだ飛び石

西賀茂橋の南側の飛び石

 西賀茂橋の南側の飛び石は、真ん中が中州になっていて、靴のままで向こう岸まで渡る事ができ、歩いて渡っている人も何人かいました。 水没している時は気がつかなかったのですが、水位が下がると南側の西の飛び石は水面より大きく上に頭を出していました。
 飛び石の近くの中州にコスモスが綺麗に咲いていたのでコスモスの写真も撮ってきました。

西賀茂橋の南側の西の水面から頭を出した飛び石

【動画】飛び石を渡る人たち

中州に咲いたコスモス



posted by 京都情報 at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街角ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。